mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々



カテゴリ:mlle capi( 85 )


Alors, je suis Bébé-là. Enchanté !

Le 27 Février 2015...à la maison


f0041600_15364112.jpeg

                     Bébé-là です。よろしくね。













   .



[PR]
by mimijean | 2016-02-27 12:30 | mlle capi

クリスタルの森

Le 26 Février 2016... a la maison

クリスタルの森のお話
(プチくまちゃんより)

これは、この地球という星の上で
眠りについたまま目覚めなくなった猫たちが住む
クリスタルの森のお話です。

f0041600_15105960.jpeg
Capi 

その森には、地球で猫たちと家族だったり、お友達だったりした犬や兎や小鳥たちも一緒に暮らしています。
猫たちは、自分に合った居心地の良いお家で、家族と一緒に楽しく幸せに日々を過ごしているのです。

海の好きだった子のお家の庭には、波の寄せる小さな青い海があるし
車の音が好きだった子のお家の横を車が通ったりもします。
もちろん、車に乗るのが好きだった子には自家用車だってあるのです。
お洒落をするのが好きな子のためにはブティックだってあります。
手先が器用な子は、お家のミシンで、自分のお洋服やアクセサリーを作ったりもします。

そして、さみしがり屋さんのためには、お友達に会えるカフェや公園もあるし、いろいろなイベントやパーティーも行われています。

猫たちは、地球で楽しく幸せな日々を過ごした時と同じように、この森でも幸せに暮らしているのです。

クリスタルの森には、地球では幸せではなかった猫たちも住んでいます。

そこでは、痛みもなく、苦しみもなく、お腹を空かせることもなく、それはとても穏やかに、とても幸せに暮らしているのです。

地球ではお家がなく、真冬の凍えるような寒さの中で寝なくてはならなかった猫も、この森には暖かな立派なお家があります。
毎日毎日、わずかな食事で飢えに苦しんだ猫たちの食卓には、美味しいごはんがたくさん並びます。
おやつだってあります。

まま地球で眠りについた猫たちは、この森で目覚める時には怪我はすっかり治り、元気な体になっているのです

その子たちの中には、地球で顔見知りだった面倒見のよい家猫さんに再会して、そのお家に誘われて、そこに居候をする猫さんもいるようです。

クリスタルの森では、すべてのものが、やさしい愛情に包まれているのです。

そして、その森は、この地球とつながっていて、猫たちは地球で住んでいたお家や家族の元へと行き来することができます。
ふと、傍らに今はいないはずの猫の気配を感じたり
廊下の向こうをいないはずの猫の影が歩いていったり、足元を見えない尻尾がふわっと掠めていったり
そんな時は、猫たちが森から遊びに来ているときなのです。

もちろん、たしたちの想いも、クリスタルの森に届きます。
手紙となって、小包となって、猫たちのお家に配達されるのです。

わたしたちが、今は傍にいない猫たちを想って流す涙は
やさしい雨となって森や猫たちの上に降り注ぎます。
その涙が、わたしたちの心を浄化し
その優しい愛情が森を潤すのです。
猫たちは、雨が降るたびに外に出ては両手を広げ
その愛情を、その胸いっぱいに受け取り、喜ぶのです。

また、わたしたち人間も、クリスタルの森へとつながる道を持っています。
それは、夢の中です。
見覚えのない風景、見覚えのない家具の並ぶ部屋の中。そんな知らない場所なのに、なぜかとても懐かしく居心地が良くて、しあわせな空間。
そんなところで、あなたとあなたの猫が昔のように寄り添っていたり、その手にあなたの猫を感じたら
そこはクリスタルの森です。
あなたの想いが森につながり、猫たちに会いに行っていたのです。
その証拠に、目覚めた後も、その時のしあわせが
ぬくもりが、胸に残っているはずです。
そして、その手には、その感触が残っているはずです。

クリスタルの森には、これから地球に生まれてくる仔猫たちも住んでいます。
猫たちは、地球での住所が決まっていない仔猫たちに出会うと
「あたしのママは優しいから行ってみて」とか
「何丁目のなんとかさんは、猫が大好きで面倒見がいいよ」とか、仔猫たちに教えてあげます。
そうして、その仔猫たちの胸の中には、小さな「紹介状」ができ、それを持って、地球に生まれてくるのです。

f0041600_15115264.jpeg
                                           Bébé-là 


もし、お家のない猫や家族のいない猫に出会って、少しでも何かを感じたら
それは、その猫があなたへの「紹介状」を持っているからです。
その出会いは、偶然ではなく、会うべくして会ったものなのです。
だから、そんな時は、ためらわずに手を差し延べてください。

家族に迎え入れること、家族を探してあげること、病気や怪我を治してあげること、その日生きるための食事をあげること、
それがどんなことであっても、どんなに小さなことであっても
それは、私たちにも、猫たちにも、とても大事なことなのです。

たまに「紹介状」を持ったまま、あちこちと寄り道をしていて、あなたに出会うときには、ずいぶんと歳をとってしまっている猫もいます。
玄関先に世間の荒波にもまれた風格のある猫が座り込んでいたり、放浪生活に疲れ果てた猫が背後から小さな声で呼んできたりと、その出会いはいろいろです。
でも、会えば必ず分かります。
なぜなら、猫たちの持っている「紹介状」は永遠に有効だからです。


わたしたちの家族、
猫たちが住むクリスタルの森のあるクリスタル星は
わたしたちの見上げるすぐそこの空にあります。

その星は、ひとつの曇りもなく、ひとつの傷もなく、どこまでも透明で、わたしたちの目に映ることはありません。
ただ、たまに、何気なく見上げた空に、何もないのにきらりと煌めく光りが見えたら、それが、クリスタル星です。
それは猫たちが「あたしたちは、いつでもここにいるよ」と、地球のわたしたちに合図をしている小さな光なのです。

おしまい。

おしまい。

...という事で、4ヶ月前に、Capiちゃんからの招待状をもってやってきた小さな仔。
Capiちゃんと同じ毛色、柄、目の周りが白いとこや、まつ毛が長いのも同じな姉妹のような仔。違うのは、目の色と、毛足の長さ。

このこは、声が小さなかすれ声しか出ず、先天性軟口蓋裂というお口の上部が裂けている病気をもって生まれてきて、その上、殺処分1ヶ月という期限という運命をCapiちゃんが救いました。



[PR]
by mimijean | 2016-02-26 06:08 | mlle capi

"Amour en cage"...ほおずき


Le12 Août 2015...1ans de ma petite Capi ange, une fleur d' Août pour toi.
J' ai choisi un physalis que je le mis avec ton petit corps pour envoyer au ciel le même jour en 2014. Tu sais? Le physalis, cette plante est parfois appelée "Amour en cage".


今日はCapiちゃんが天使になって1年目。
この時間にあなたは天使になり、遠いところに旅立っちゃったね。そして、その時、Mamanがこのほおずきをあなたの旅立ちのために添えたよね。今年もまた見つけたよ、あなたに似合うほおずきを。


f0041600_119199.jpg


ねぇ、知っている?ほおずきはフランス語で、"physalis"と言うよね。ほおずきを水につけておくと、オレンジの提灯が網の目の籠の様になり、中のオレンジ実が籠に閉じ込められたようになるの…だから別名があるんだよ…"Amour en cage" 「籠に閉じ込められた愛」と言う意味だよ。まさにだね。

f0041600_1183584.jpg


きみはもう飛んでいったのか?
















































.
[PR]
by mimijean | 2015-08-12 09:39 | mlle capi

une fleur du Mai


Le 12 Mai 2015

*Le 12 Mai 2015, 9 mois de Capi ange...une fleur du Mai... pivoine pour toi.

9ヶ月目のcapi天使への5月のお花…芍薬



f0041600_1232789.jpg


















.















.
[PR]
by mimijean | 2015-05-12 00:12 | mlle capi

C'est la pleine saison des renoncules


Le 8 Avril 2015...John Lennon 'Memory'


毎月のCapiちゃんの日にお花を。3月はわたしの誕生日と同じ日だったので大好きな白いカラーを。早くも枯れてしまい、あらたに大好きなラナンキュラスを。
数年前の誕生日に、たくさんのラナンキュラスを11区のわたしの仕事場まで持ってきてくれた親友を思い出します。
日に照らされ、花びらは透明感がでました。


f0041600_13253835.jpg


因みに、ラナンキュラスはラテン語の’’Rana''カエルからきています。葉っぱがカエルの足ににているからですよ。




John Lennon 'Memory'






[PR]
by mimijean | 2015-04-08 08:10 | mlle capi

je suis toujours avec maman


J'étais toujours avec maman.
Je suis toujours avec maman.
Je serai toujours avec maman.

Parisでも...
日本でも...
20年前も...
半年前も...
8月12日も...
昨日も...
今日も...
明日も...
来年も...
10年後も...
ずっと、mamanと一緒なんだよ
f0041600_20211888.jpg


















´
[PR]
by mimijean | 2014-08-14 12:08 | mlle capi

prière...

Le18 Mars 2014...Maria Callas '' Ave Maria ''

             Je vous salue, Marie pleine de grâces
             Le Seigneur est avec vous.
             Vous êtes bénie entre toutes les femmes
             Et Jésus, le fruit de vos entrailles, est béni.
             Sainte Marie, Mère de Dieu,
             Priez pour nous, pauvres pécheurs,
             Maintenant, et à l'heure de notre mort.


f0041600_2385168.jpg

                    この階段は教会へに続く。
Sèvres-Babylone駅周辺には、カトリックで有名な、また日本人観光客にも有名な、奇跡の教会がありますが、それ以外に誰も知らないわたしの大好きな教会があります。
奇跡の教会とは違い、いつ行っても誰も居ません。地下に続く美しい手すりの階段を下りると、今までみた教会とは違うシンプルな十字架だけの教会。

今日もまた、同じことをお祈りします。
                                                                 *
Maria Callas '' Ave Maria ''

























[PR]
by mimijean | 2014-03-18 10:35 | mlle capi

Bette Midler ''The rose''


Le17 Mars 2014...Bette Midler ''The rose''


Moi je pleure et j’espère…au noir souffle du nord
Je plie et relève ma tête.
S’il est des jours amers, il en est de si doux.
 
''La Jeune Captive''...André CHÉNIER


f0041600_22112564.jpg



*
                     もうすぐ春だよ。

Bette Midler ''The rose''










































.
[PR]
by mimijean | 2014-03-17 10:26 | mlle capi

Demain, je serais plus mieux...-明日はもっと元気になるからね-


Le02 Mars 2014...Greg Haines ''The Spin''


Aujourd'hui est mieux qu' hier, et que demain sera mieux qu'aujourd'hui...c'est le souhait de maman et de touts tes amis de chats.

昨日より今日は少しでも元気に。そして、今日より明日はもう少しでも元気に...On t'attends.


f0041600_2335343.jpg

                           *
                  Greg Haines...''The Spin''












.
[PR]
by mimijean | 2014-03-02 08:28 | mlle capi

A toi ma petite Capi


Le09 Février 2014...Bruce Cockburn ’’High Winds White Sky’’


La neige ...il neige en fin d hiver. C est comme "une remise a zéro". La neige reprends quelque choses qui reviennent cette année a zéro.

スイス国境に住む友人から久々にメールがきました。「ねぇ、あなたの日本、大雪だって~。大丈夫なのかしらん?」…Parisは滅多に雪が降らないし、雪ってフランス人には珍しいのかな。でも、その友達、スキーしてるのだの、暖炉あったかい~だのというメールが来ているし。(スイス国境だから雪は当たり前ですね。)

そして、友達が「mimiの腎臓病だけどね、実は、Capiちゃんは、mimiのこころの声なのではないかと…」(私は20年以上前から腎臓病と共存中です。幸運にもずっと軽い状態です)
そう…Capiちゃんの腎不全はもしかしたら、いやきっと、わたしの腎臓病が悪化しないように、かわりに背負ってくれたのかもしれません。

’’冬の終わりに降る雪は、全てをリセットしてくれる。その年にあった事を白紙に戻して、新しくスタートがきれるようにしてくれる。’’
…とある人から、美しく、そして温かい言葉を聞きました。ありがとう。


そういえば、いつだったか、Parisの白い雪を寒さなど気にせず、窓からじっと眺めていたCapiちゃん。白い雪が大好きなあなたにこの曲を。

Bruce Cockburn ’’High Winds White Sky’’















[PR]
by mimijean | 2014-02-09 07:58 | mlle capi


2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

by mimi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31