mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々



カテゴリ:monologue( 35 )


"L'oiseau bleu" et " Heureux " "青い鳥"と"しあわせ"

Le 09 Avril 2016..."Vous êtes heureuses?" 

Je n'ai jamais pensé à cela. Vous pouvez le savoir, quand on lit "L'oiseau bleu"de Maurice Maeterlinck.

Quelqu'un m' a demandé si vous êtes heureuse. Je veux que vous demandez " Vous êtes heureuse?"

f0041600_12470119.jpeg

*日々暮らす中で"しあわせ"って考えた事もないし、思ったこともない。

"しあわせ"の答えは、子供の頃に読んだメーテルリンクの""青い鳥を読めば分かる。

しあわせですか?と、突然きかれた。
そんなあなたに聞き返したい…"しあわせですか?"














[PR]
by mimijean | 2016-04-09 23:59 | monologue

Pensée du 365e soir

Le31 Décembre 2015... La nouvelle page s'ouvre dans quelques minutie maintenant....

Pensée du 365e soir
Le 31 Décembre

Lumière

En cette dernière soirée de l'année
Se souvenir qu'il est toujours
Temps d'aimer et temps de recevoir
Temps de changer et temps d'accepter
Temps de recommencer et temps de partir
Temps de naître et temps d'espérer
Temps de promette et temps d'agir
Temps de vivre... Tout simplement

"petite philosophie du soir"

数分後に新しいページを開く今に…

365日目の夜の想い

灯り

1年最後のこの夜に
いつも想い出す

好きになる時、そして受けとる時
変わる時、そして受け入れる時
再び始める時、そして過ぎ去る時
生まれる時、そして希望の時
約束の時、そして振る舞う時
生きる時…すべてシンプルなこと

"petite philosophie du soir"より抜粋

f0041600_14360015.jpeg










.






.

[PR]
by mimijean | 2015-12-31 23:52 | monologue

Mon quartier...Rue de Charonne

Le13 Novembre 2015...Rue de Charonne ou je travaillais 6 ans et j'ai toujours passé beaucoup de temps ici. Cette rue ne change rien, sauf quelque les gens ne sont pas là...

あの恐ろしい日から一週間が経ちました。
わたしが6年以上の毎日の大半を過ごした仕事場のある大好きな Rue de Charonne も哀しみの通りとなりました。わたしはこの通りのたくさんの人々に支えられました。

何一つ普段と変わらないRue de Charonne 。この通りで、あの時すれ違った人々の匂いが消えた以外は…。


f0041600_22574221.jpg











.

[PR]
by mimijean | 2015-11-22 22:58 | monologue

bonjour!

f0041600_3245643.jpg


ご無沙汰しています。

ばたばたと1日が過ぎ、あっと言う間に夏が目の前になりました。

また、ゆっくりと更新していきます。





















[PR]
by mimijean | 2014-06-15 20:19 | monologue

Knockin' On Heaven's Door -天国へのとびら‐

Le 26 Avril ... Bob Dylan ’’ Knockin' On Heaven's Door ''


             Il est toujours vivant au ciel avec son âme.


Rue du Bacの奇跡の教会から離れた所にある大好きな教会。いつ行ってもわたし一人の静寂な教会。
美しい手すりのこの階段を下りると、今までの教会とは違うシンプルな十字架だけの教会へと続く... ねぇ、この階段をあがると空にたどり着くかもしれないね...今日4月26日 天国の階段を昇った彼の記念日。
f0041600_047139.jpg



                           *
       hiroがくれたこの曲。そしてこの日の為にmimiが選んだこの曲。
      

            Bob Dylan ’’ Knockin' On Heaven's Door ''






































.
[PR]
by mimijean | 2014-04-26 00:00 | monologue

une image pour nous poser une question.-1枚の写真の問いかけ...ウクライナ


Le08 Avril 2014...un concert de piano anime les barricades de Kiev, la capitale ukrainienne.


un concert de piano anime les barricades de Kiev , la capitale ukrainienne...une image pour nous poser une question.


「彼は治安部隊のためにショパンを弾いた。優しさは暴力や残虐な行為を壊すことができる」...ウクライナの首都キエフで、反政権デモの最中に撮影された一枚。

一列にずらっと並んだ治安部隊と、たった一人のピアノ奏者...一枚の写真が問い掛けています。


f0041600_22455647.jpg



                            *

         この後、この後に続いて、ここでは、こういうコンサートもありました。




























[PR]
by mimijean | 2014-04-08 13:42 | monologue

Le printemps va bientôt naître. -もうすぐ春がやってくるからね-


Le23 Février 2014...Albert Camus 1957 "The Fall"


            ここ数ヶ月、時間を無駄にしてきた事を今更ながら後悔。


            もうすぐ暖かい春がくるから、それまでに要らないものはきちんと整理しよう。
           

f0041600_1916495.jpg


            Albert Camusの1番大好きな覚え書きから…

            Ne marche pas derrière moi, je ne dirige pas.
            Ne marche pas devant moi, je ne suis pas.
            Marche juste à mon côté, et sois mon ami.

            僕の後ろを歩かないで…導けないかもしれない
            僕の前を歩かないで…ついていけないかもしれない
            ただ僕と一緒に歩き…そして友達でいてほしい

                         *
            Albert Camus 1957 "The Fall"

















[PR]
by mimijean | 2014-02-23 08:55 | monologue

Il y a un silence plus éloquent que les paroles -語らぬが花-


偶然にも先日の「沈黙:silence」によく似たこういう投稿を今日、している方がいました。わたしは、「NO」をはっきり言います。それは海外が長いからで無く、小さい時からです。NOでもYESでも、はっきり言葉に出さないと意思疎通が出来ないという考えからです。周りのフランス人にもよく、「なぜ日本人は、NOといわないの?」と聞かれます。
この記事に関して一人の方がこういう事を言っていたのも印象的…「日本のこういう独特の沈黙っていうのは文化の違いと言うよりも自閉症的なものを感じる時もありますよ。事を荒立ててはいけないとか、平穏な生活が何より優先するみたいな無言の教えというよりも圧力みたいなものが今の日本人の多くに共通して言える事なんでしょう」…なかなか興味深い面白い記事なので、一部抜粋してみました。

****************
<語らぬが花?>
外国人や世代・地域が異なる日本人同士で、はっきりと意見・YES/NOを言わないコミュニケーションは難しい。例えば日本で暮らす外国人に対しては「言外を察する力」を身につけてもらう他にしょうがないが、ビジネスなどで外国人と接する必要がある人は、いつもより少し「言葉にする」ことを意識したほうが良い。空気を読めなんてのは 怠惰 であて、日本人も外国人も互いをよく観察して、理解しようとすることが大切なのではないだろうか?

外国人の疑問「なぜ日本人はNOと言わないの?何考えてるかわからないよ」

特に誰でも人は、バーチャルでな関係は特に「相手は何を考えているかわからない」。思っていることをはっきりと口にしないのが美徳だった時代は、皆が天皇陛下万歳と言って居たはるか昔の日本文化だし、現代は多様化しているのだから、人との接し方において、相手に自分をプレゼンするのは当然である。
それを怠惰からか「解るでしょ?」は慣れていない相手には、言わんとすることを“察する”ことができないか先入観か既存の知識で誤解するしかない。それゆえ、連携もできなければ、なかなか関係も深まっていかない。

 良く外国人に「日本人は何を考えているかわからない」と言われる一番の原因は、私たちは欧米人と違ってはっきり意見やNOを言わないない。私たち日本人は角を立てずにまるくおさめる断り方をしているつもりと言いながら、相手と真剣に語り合わずに逃げているだけと言うケースのが多いのではないだろうか? 

はっきりNOと言わない日本人を外国人はどう思うのか?と言うアンケートをした人が居た。その結果は以下の通り。

● 自然消滅になるくらいなら…
ネットを通じて友達になった日本人がいるけど、いつのまにか連絡が途絶えてしまったよ。メールではかなり熱意があったように感じたけど。みんな他にも面白いペンパルがいて、そっちに行っちゃったのかな。僕との会話はつまらないから無視するようになったのかな。でもそれならそうだと言ってくれればいいのに。

● NOというのは無礼ではない
確かに日本人のはっきりしない態度には外国人はイライラしちゃうよね。はっきりと言ってくれる人のほうが個人的には好きだな。はっきりとNOと言ってしまうのが否定的な意味になってしまうっていうのは理解できるけど、だからこそはっきりと“礼儀正しく”断る言い回しっていうのがあるのにね。 ”No, thank you” とか、”I’m sorry, but….”とか。

● 日本人は率直な人が嫌いなの?
外国人がイライラしてしまう気持ちはよくわかるけど、「郷に入れば…」ってやつだからしょうがないよ。ただ、日本人が「誠実性」や「率直さ」をどう受けているのかに興味がある。日本人は“率直な”外国人と接していて、気まずさを感じたりするのだろうか。ま、でも日本人の人との接し方を変えてほしいと思うのはおかしなことだよ。日本人のこういった一面が嫌いなら、日本はあなた向きの国ではないってこと。

● 日本人は…
日本人は断わることが恥ずかしいことだと思ってるからじゃないの?

● コミュニケーションしましょう
外国人は日本人のはっきりしない返答に苛立つけど、日本人も外国に行ったときははっきりとNOと言われて嫌な思いをしてるのかもしれないね。日本に来ている外国人というのは、日本や日本人のことをもっと知りたいと思っている率直な人たちなわけだから、それに答えてあげるべきだと思う。

● 日本人だってNOと言う!
外国人の疑問「なぜ日本人はNOと言わないの?何考えてるかわからないよ」日本人と会話することあるけど、日本人だって普通に”NO”って言ってるよ。例えば、「フィリピン行ったことある?」って質問したら、日本人でも躊躇いなく「NO」って返事する。ただ、質問が「来週の土曜日会える?」だったら、はっきりとNOとは言わないよね。でもこれって、欧米人だって一緒でしょう。はっきりとNOとは言わず、”Uhh I’m sorry, next week I can’t…[…]“(あぁ、来週はちょっと…)みたいな言い方するでしょう。
本当の疑問は、なぜ日本人はNOと言わないのか?ではなくて、なぜそれほど興味ない人に対しても興味津々な態度や素振りをするかってことだと思うよ。

*********************


f0041600_2001522.jpg












[PR]
by mimijean | 2014-02-22 19:49 | monologue

Bonne année...



Le 01 Janvier 2014 00:00...dans la rue

Les 365 prochains jours soient pleins de bonheur, et que les 365 prochaines nuits soient pleines de beaux rêves...je vous souhaite.
Alors...Bonne année.

みなさんにとり、穏やかな1年になりますように…。

f0041600_17432945.jpg


The Innocence Mission - Wonderful World




































[PR]
by mimijean | 2014-01-01 01:05 | monologue

Merci...ありがとう



病気の時ほど孤独を感じる時はない。
今まではいつも誰なりと家にいたから、そう思う事はなかったかもしれない。
わたしは小さい時から、人に頼る事をしない。家庭環境からそういう考えになった。だから海外生活でも何でも一人で切り抜けたかもしれない。病気の時も余程の大きな事て無ければ、誰にも世話を頼まなかった…と、言うのは、きっと誰なりと居たからと言う安心感があったかもしれない。
ベッドに横になりながら、そんな事を考えて携帯から投稿してみた…。

昨日の夜からずっと寝ていた。シーツが温かい。
夢で、がんを患っている友達がこっちを見て微笑んでいた姿…今、目が覚めたら、すっかり真っ暗になっていた。体調が悪いところに、夢で何と悲しい気分になったところに、同じくしてメールがきていた。
大丈夫じゃなかったら遅くなるけど行こうか…と。
ありがとう。


f0041600_21191752.jpg

                            *

                   わたしの大好きな曲を贈ります。
      
                     Yann Tiersen 'Summer 78'

















[PR]
by mimijean | 2013-11-28 21:19 | monologue


2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

by mimi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31