mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々



カテゴリ:mariage( 6 )


Parisの日本人出張美容師さん

結婚式の当日のヘアメイクは、日本人の出張美容師さんにきてもらい、jean、私共にカットだけをしてもらいました。

私は帽子を被るので、あえて長い髪をそのまま垂らそうと思っていたので、毛先だけカット。
メイクは、いつも余りたいしたメイクしていなく、どちらかというとナチュラルメイクが好きなので。それにたいそうなドレスでもないし、どちらかというと洋服に近いし…ってことで、自分でささっとメイクしました。

今回は、本屋さんのアノンスで見つけたHiroさんにお願いしました。なぜ彼にお願いしたのかと言いますと、実はjeanが、あまり散髪に行くのが好きでなく、私がずっとカットしてあげてました(恐ろしい…でも、学生時代、美容室でアルバイトしてたのです。カットはした事無いけど)。

でも、今回は何とかプロにしてもらわねば…と思い.そうなると、何か魅力がないと、jeanはOKしないだろうと…。ましてや、タダじゃないんだから(←フランス人には重要事項!)
見つけたHiroさんは、なんと10ユーロ?!
えっ?ほんまかいな?!っと疑いました。きっとスタージュ生だろうと。

jeanが、「結婚式というと10ユーロですまないかもしれないから、何も言わずカットとだけ言えよ。」と。さすがフランス人。ずる賢い…。

式の3時間前にHiroさんが来られ、まずはjeanから。f0041600_8394752.jpg
出張美容師とは、その名の通り。家まで来てくれ、ちゃーんと、鏡やエプロン?(髪を着る時に着る服?)まで、用意されてて、その場でカット。

Hiroさんは、とても感じのいい人で喋りやすい。久々に聞いた関西弁だったので、どこ?と聞くと、奈良の人でした。そして、彼はスタージュ生さんではなく、ちゃんとしたプロの方でした。
彼は1年限定でParisに来ており、12月には帰国。もう神戸で、次のサロンが決まってるそう。

「なんで10ユーロ?安すぎますよ~」と聞くと、この方が人数が取れるからだそうです。

jeanは、きれいにカットしてもらい、セットもいい感じに仕上てくれました。ご満悦のよう。
おまけに、カットが上手くされてるので次の日でもジェル等つけなくても、いい感じに仕上がっていました。

私も良い感じにカットしてくれ、その上、「実は今日、結婚式なんです」と何かのはずみで話したら、式だからストーレートでなく、少し華やかにと、カットの後、ゆるーく、カールしてをくれました。いい人だ~。

式で、みんなに髪型を褒められ、どこでしたのと聞かれ説明すると、やっぱしフランス人…10ユーロにすでに興味津々。

でも10ユーロで、こんなに感じよく仕上てくれ、セットもしてくれ、なんと言っても懐かしい関西弁で感じのいい人だったので、大満足!

jenは、また、この前カットをお願いしました。
Hiroさんはケバブを食べた事が無いので、彼に「次回、カットお願いした時、ケバブご馳走するよ」だって。またケバブかよ~。





















.
 

 
[PR]
by mimijean | 2006-09-21 01:19 | mariage

Robe de mariée -結婚ドレス-


かなり日が経ちましたが、今日はまた、結婚式の話題に戻ります。

…というのも、昨日、偶然、あのChristian(覚えていますか?6月14日を見てください!)に道でばったり出会い、そうだ、結婚式の衣装まだ、紹介してないな…と思い出したからです。

彼には、大変お世話になりました。何度も仮縫いをしてくれていました。
何度も式の日を確認してくれてたので、安心しきってた私が悪かったのです…最後の仕上げでパンツの裾あげのみでした。あれは式の10日ほど前のこと。
裾上げだけなら余裕だな、と思っていたら、なかなか連絡が来ません。きっと仕事が忙しいのだろうと思い、私もバタバタしてて、連絡せず。式の5日前に連絡が来ました。
 「3日に取りにおいで~」
 「えっ、3日は式の日だよ~、Christian!」
 「あれ、その次の週じゃなかったの?」…何のために何回も式日を聞いてたのか?!お~い、Christian!
急遽大急ぎで仕上てくれましたけど。

では、もう一度、あのかわいいの非公開写真をお見せします。髪をカットしたての時の写真です~。

f0041600_3251511.jpg


わたしがデザインし、Christianに製作してもらったチュニック+パンツ、そして私が作ったお揃えの帽子。生地は、すこしクリームがかったオーガンジーっぽいものに刺繍がされてます。

f0041600_9161528.jpg


アクセサリー(ネックレスとブレス)も自作です。アクセの下にひいた生地が衣装と帽子の生地です。

f0041600_9173629.jpg

*Merci bcq Christian!! Je suis très contente ma robe de mariée..Elle est très jolie.

そして、小さいですが、市役所で撮った式後の写真。(全然分んないって!!)

f0041600_928418.jpg













.
[PR]
by mimijean | 2006-09-14 02:07 | mariage

結婚式用の車

結婚式当日、本来なら花婿、花嫁は、各両親の車に乗り、式場まで別々に行くのが伝統だそうです。
私側の家族は誰もいないので、式の証人になってくれたアンジェルに両親役を頼んでもらえました。
でもjeanjと当日は、レンタカーを借りようと話していたので、それは中止...。

フランスでの結婚式では、車(参列者の車も)は、チュールや、リボンで飾り付けします。
jean母が、カラーの花で統一しようと考えてたらしく、すでに造花のカラーやチュール等、買い揃えてきました。

レンタカーは、式の3日ほど前にレンタカー屋さんへ予約をしに行ったのですが、当日にならないと、車が有るか分らないと?!当日朝10時に再度来店し、その時点で初めて車の空きがあるかどうか答えられる?!…という。結構、名の知れたレンタカーやさんですよ。

じゃあ、空きがなければ、車は無し?って事です。
なんでも、週末に車を借りる人が多く、1週間とかの長めの期間で借りる人が多いので、優先するそうです。(私たちは、1日だけなので)そりゃ、1週間借りる人のほうが、ありがたいけど、こういうのって、1日、それも結婚式用に借りる人には、とても迷惑ですよね。

一応、希望の車種、色を言ったけど「空きがあるかも分らないので、希望車は到底無理と思ってね」ですって。
え~もし真っ赤な車だったら、どうしよう~。

それに式当日、車屋に行って、「1週間借りる人がたくさんいたので、車ありません」なーんて、いわれたら、どうすればいいんだろう?

当日10時に行ったら、運良く、1台空きがあった。プジョー407だ。
プジョー407って、結構フランス人に人気有るのです。おまけに冷房付きで快適!日本では考えられないですが、フランスは未だに冷房無し車多いです~。
 
10時に行き、散々待たされ引き渡されたのは、11時をまわっていました。
その後、ガソリンを入れに行ったり、美容師さんにカット&セットをお願いしてたので、車の飾りつけは、家を出る15分前に、大慌てでしました。

チュールを鳥の巣のようにくしゃくしゃにして、その中にカラーを入れたのですが、急いでしたものだから、きちんと四方を留めれず、車が動き出すと、その巣の様なチュールの塊が風に吹かれ、ひっくり返り、フロントガラスにくっ付いてきた。

幸い、市役所には2-3分で付いたので、良かったけど。。。

そして式後に、知り合いのおじさんがチュールを直してくれたら、あらら~、最初の飾りとは大きく変えられ、あんましかわいくないものに仕上てくれました。↓
f0041600_1993966.jpg










.
[PR]
by mimijean | 2006-07-19 11:36 | mariage

フランスの結婚式必要書類

今日は、フランス式で結婚する際の必要書類の事を書きますね。

これには、かなりイライラさせられました。全員がそうとはいえませんが、外国人が、ここフランスでフランス人と結婚された人なら、多くの人はイライラしたかとおもいます(笑)。

私は、結婚する為の書類を聞きに、市役所に1月に行きました。そして2つの必要書類リストと各2枚ずつの記入用紙を貰いました。

1枚目は、まさに結婚する人全員対象の必要事項リストです。妻になる人が用意する書類のみ書きますね。

*Certificat medical prenuptial -2mois(健康診断書 式日の2ヵ月以内発行のもの)
*L’acte de naissance -3mois(出生証明 式日の3ヶ月以内発行のもの)
*Carte de resident ou passeport(有効期限内の滞在許可証 またはパスポート)
*Deux justificatifs de domicile differents(2種の住居証明)

これに加え、私たち外国人は、各国により必要書類が+必要です。これが2枚目です。私は日本人なので、「JAPON」と書かれたリストを貰いました。

*L'acte de naissance -3mois(出生証明 式日の3ヶ月以内発行のもの)
*Certificat de celibat delivre par l'Ambassade(大使館発行の独身証明)..再婚の人は、独身証明の代わりに、婚姻具備証明という法務省または役所発行の「離婚後、結婚はしていないので結婚能力?はあります」みたいな証明。
*Certificat de coutume delivre par l'Ambassade(大使館発行の慣習証明)
*Apostille sur tous les actes(全ての書類にアポステーィユをつける)

f0041600_511582.jpg
アポスティーユというのは、日本の外務省発行のもので、戸籍や婚姻具備などに間違いがありませんという外務省確認みたいなものです。なぜか日付はフランス語で、あとは全て英語。

書類を揃える手順としては、式予定日の3ヶ月前に、日本の役所で戸籍(再婚者は婚姻具備証明も)を取る→外務省にそれらを持参、もしくは郵送で、アポスティーユ申請をする→これらの書類を元に、在仏日本大使館で、独身証明、出生証明、慣習証明を作成してもらう。

 …という感じです。私の場合、帰国しなかったので日本の姉に戸籍やアポスティーユを全てしてもらい、フランスに郵送してもらいました。

ここまでで、1ヶ月位の日数が経ちます。健康診断もします。書類がそろえば、市役所へ提出。
ここで、問題発生!この書類はダメ、これもダメ…と。しかも、リストに書かれた書類を完璧に揃えたのにも関わらず!
住居証明も、リストには、「2種類の違う住居証明」とのみしか書かれていません。書類を貰った時に聞いたのですが「住居証明は、EDFとフランステレコムの請求書(電気代と電話代の請求書)でいいのですか?」と。これが結構一般的な住居証明なのです。
そして、それで充分といわれ揃えたら、今度は違う担当者にあたり、ダメと。納税証明や、住宅契約書、口座証明でないと受付けないと。

 「前回は、これらで良いとあなたの同僚が言ったから揃えたのですよ!「と反論すると。彼女は、Jeanに「あなたの彼女は、手がつけられない人ね!」と言われました。
なんとひどい職員! 

あたる職員により、言う事がちがうのです…フランスでは、しょっちゅうです。他の書類もいくつかつき返されました。

そこでJean母登場!この課のシェフをたまたま知っていたので、即電話して抗議!

彼女のおかげで、最終には職員の態度もコロッと変り、気持ち悪いぐらい優しくなり書類も全てOK。でも健康診断はギリギリ2ヵ月以内でした。

これで数ヶ月振り回され、その間に滞在許可証有効期限は切れ、レシピセ(更新までの間の仮許可証みたいなもの)では、ダメといわれ県庁まで足を運び、頼み込んだりと、大変でした。

日本なら、もっと楽なんだろうな~。

*久々の牛さん達です~。
この子は、全体にスプーンが張付けられており、かなりの威嚇モノ。スゴイ人気でした!
f0041600_5414727.jpg


*なんかシャンタルトーマスの黒いレースの牛に似ていますね。
f0041600_5421940.jpg










.
[PR]
by mimijean | 2006-07-12 21:24 | mariage

Dragée -ドラジェ- 

フランスの結婚式に欠かせないDragée。私は、すっかり忘れておりました。

2-3週間前、彼の母が、うれしそうに大きな袋と共に家へ来ました。
「ふふっ、今日はいいもの買ってきたのよ!ほーら、見てみて!」
大きな袋の中には、ドラジェ3kg!と、ドラジェを包む数種のチュールや、リボン等。3kg分も作って何人に渡すのやら?!

「Jeanが仕事に行ってる間、包みましょう!彼には、驚かせましょう」…わかってない、自分の息子のこと。こんなもの見せたら、彼、機嫌悪くなるわよ~。それでなくても、結婚式という事自体、大げさで嫌だ!とブツブツ言ってるのに。

早速、その日から、mamanと私は、夜0時、時には1時…彼が帰宅する前まで作業が続きました…といっても途中、晩ご飯が入るので、用意したり、mamanの絶えないお喋り、mamanの手が止まるTV等で、作業時間は、maman滞在時間6-7時間のうちのほんの2-3時間。

ドラジェはアーモンドやチョコレートを砂糖で包んだ楕円形の小さなお菓子のことです。
手にした人には幸運が訪れる、また子宝に恵まれると言われています。
発祥はイタリアで、紀元前より伝わり、ヨーロッパでは、主に結婚式のサンキューギフトみたいな感じで扱われています。
ドラジェは、5つ包むと良いとされています…というのは、幸福、健康、富、子孫繁栄、長寿の5つの願いが込められるからだそう。また、アーモンドはたくさん実をつけることから子沢山、また不滅の愛の象徴でもあるそう。

f0041600_9581194.jpg

と、言う事で、5個包むのかな?と思っていたら、maman「アーモンド5つ、チョコ5つ、銀玉5つと奮発しましょう。これで、きっとみんなお腹いっぱいよ!数は守ってね!それと、つまみ食いは禁止よ!」と。
mamanは、1つ作る毎に「これ、どう?睡蓮みたいでしょ」とか、聞いてくるもんだから、その度に手が止まってる!
 
床に、ドラジェを度々おとす~。maman、つまみくい禁止令を自分で出したものだから、床に落ちるたびに、食べてるのを私が見てたから、こんなことを言ってきた→「床に落ちたものは汚くないけど、お客様に失礼だから、落ちた時だけ食べて良いわよ!」

時々、落ちてないドラジェをさっと自分の口にほおりこんでいる…私が見てない時に。
口の中がもぐもぐしている…噛むとバリッと音がし私が気付くのをおそれ、舐めているようだ。

こんな日が、3日も続きました。最後は、飽きたのか、「残りは少しだから任せるわ!」だって。

さて、このドラジェを入れるかごも、また大変。白い丸いかごか、ハートのかご、船の形のかご?どれがいい?
彼が生まれた時に使っていたかごに入れたかったらしく、家中探したけど見つからず。というわけで、手持ちのかごがあるけど、白じゃ無いから、どうも買いたいらしい。

f0041600_10175050.jpg

ハートのかご…嫌だ~。船も。手持ちがあるのだし、チュールやリボンもあるから、私が、上手く飾り付けるという事で話は決まり。
何種もリボンチュールを持って来たものの、mamanお気に入りのハート、文字入りリボンを渡されました…ちょっとな…と思ったけれど、言えず(涙)。かなりお姫様っぽいかごになりました。
 

 












.
[PR]
by mimijean | 2006-07-06 02:33 | mariage

Bouquet de mariage(marie)


式当日、ほんとバタバタしていて、頭の中が混乱。
16時30分に式が始るので、15分には市役所に行かなければなりませんでした。

当日朝、車を借りて、前日に買いそびれたメイクの道具を買いに行き、13時に美容師さんがうちに来てセットしてもらいました。そして、メイクは自分でと考えていたので、Jeanがカットしてもらってる間にさっさっとし、15時には2人ともヘアメイクは終了。

それから、車の飾りつけ。その前にガソリンを補給…で、16時に飾りつけ終了。(終わってなかったけど無理やり終了。そのおかげで、車が走行中に、飾り付けのチュールが風で乱れたりと大変)大急ぎで着替えて、車の中でマニュキア、足の指は2本したところで市役所到着で、結局、右親指、お母さん指だけ!!
 
市役所入り口には、mamanやみんなが揃っていました。息を切らして、式のお部屋へ。

お祝いの大きなお花をジョスリンがくれました…それを見た瞬間、あ~、ブーケ、忘れた!!
あまりのバタバタで、家に忘れてきたのです。

家には5分もあれば帰れるのですが、式の時間だったので諦めました…。

実はブーケは、ドレスを着ないので持つつもりは無かったのですが、mamanが既にに何件もの花屋をまわり、値段を聞いてくれてたこともあり、彼もすすめてくれたので、お花屋さんへ。
私の大好きな白いarome(カラー)で、お願いしました。大きなカラーをお願いしたのですが、大きいモノだと、ブーケを握る取っ手がさせず無理という事で小さいカラーになりました。

ブーケには、rond(丸いブーケ)かlong(縦長いブーケ)があります。私は、迷わず、縦長で。
そして、白だけで形もシンプルに。できればカラーだけでとお話したのですが、2-3種混ぜて方が見た目が良いといわれ、他の花は派手でない細長い花でお任せとなりました。

フローリストが、ささっと実演してくれました。
この写真がそうです。カラーを上下対象に持ってきて、茎の部分には、ほそい葉をくるっと回す?と。
f0041600_8315093.jpg
f0041600_832185.jpg

 
シンプルだし、イメージに近かったので、安心して任せました。

しかし、実際は実演とは少し異なり、特に上部分が丸くなってるじゃないですか…。私からすれば、ゴージャスって感じで、かなりがっくり。
 
 
f0041600_837388.jpg

*証人のお子さんのAmandineにブーケを持ってもらいました。
Amandineは、11歳のスペイン人のパパとフランス人のママのフランス人ハーフです。綺麗な顔立ちでしょう。


























.
[PR]
by mimijean | 2006-07-03 23:52 | mariage


2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

by mimi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31