mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々



カテゴリ:france( 107 )


Joyeux Pâques ハッピーイースター

Joyeux Pâques

Et...N'oubliez pas de régler vos pendules, en les avançant d'une heure. Une heure de sommeil en moins, mais le soleil se couchera plus tard !

f0041600_03195055.jpeg

ハッピーイースター

そしてフランスでは夜中2時に夏時間に変わる。この日を境に日が沈むのが遅くなるから、冬が長いフランスでは待ちに待った日。












[PR]
by mimijean | 2016-03-28 20:18 | france

Pour toi Paris

Le13. Novembre. 2015...Pour toi Paris...je pleure. 
Paris, tu es ma ville.


f0041600_09045549.jpg


テロのあった1ヶ所の11区のLa Belle équipe は、わたしが6年以上勤めていた会社と同じ通りにあるのカフェレストラン。19人の方々が楽しい時間を一瞬にして失い、未来も失いました。

"Allahu Akbar" "神は偉大なり"の意味を履き違えたあなた方。人を殺して神さまは許すはずがありません。







.


[PR]
by mimijean | 2015-11-15 09:03 | france

Un Hommage


Le 7 Janvier 2015

La liberté d'expression n'exclut pas celle de vivre.
Un Hommage
...Pour leur courage. Pour ce qu'ils étaient...Nous sommes Charlie.

7年以上勤めていた仕事場のすぐ近所で起きた悲しい出来事。
...彼らの勇気に敬意を表して。
そして、フランス人の強い連帯感はいつもながら素晴らしい。

f0041600_2352799.jpg

昨日は、FBが「Je suis Charlie」という黒い背景の白地で埋まった。我も我もという感じで。そして、だんだんエスカレートする投稿やメディア。「Je suis Charlie」から始まり、イスラムなんちゃら...まるでそれらが表現のテロリズムのように変わってきている気もします。

フランス人の間では、表現の自由の略奪などという言葉が飛び交っていますが、背景をよく考えると、少し、ん?!と思うようなこともあった。イスラム側から見ると、やはり自分の信じる宗教を風刺画にされるのは屈辱であり、それがたとえ表現の自由となっていてもである。そして、フランスでは多くの人がイスラム教徒に対し、よいイメージを抱いていない。が、反対に、クリスチャンの多いこの国に、キリスト教の風刺画を掲載されたらどうだろう。イスラム教の人々同様、同じく屈辱を感じるであろう。まさに宗教の自由を略奪された気分ではないだろうか?そういう事を踏まえると、風刺画が単なるブラックユーモアで終るのであろうか?とも思う。

ある記事にこういう事が載っていました...「他人の信じるものを自分が信じないからといって風刺できる自由もふくまれている。けれどもその自由も度を越せば命を要求されかねない。そのような暴力は許されないが、ときに自由はそれほど危険な責任の牙をむき、自分の自由が他人の自由を侵していないかの分別も問う。」まさにその通りだと思う...反面、難しい問題ですよね、生きるという自由を奪われた人たちがいる限り。

Parisのテロは、もう何年も続いています。わたしも数年前に メトロの窓際に座っていた時、駅で停車した瞬間、窓越しのゴミ箱が爆発して炎をあげていました。電車のドアは閉鎖され私を含め、みんな閉じ込められ、大きな叫び声や悲鳴が聞こえていました。もし、あの時降りていたら...。今回は Charlie Hebdo を狙ったものですが、関係の無い警官も殺されています。そしてこの通りはわたしの昔の仕事場だったすぐ側で小学校もあり、庶民的なところで最近は日本人も多く住んでいます。
日本では余り知られていないイスラム教の過激な思想に染まったイスラム過激派は、無差別に沢山の罪の無いユダヤ人や多くのフランス人を殺しています。その為、イスラム教自体が悪く見られ、関係のない人々までもが同じイスラム教というだけで差別を受けています。
宗教はよい所も沢山ありますが、反対に、戦争、テロ行為など、どれも宗教が絡んでいます。フランスでは宗教の自由は奪われませんが、一部では宗教差別はおこなわれています。しかしながら、こういう風に生きる自由を奪うテロリストがいる。
たとえ、表現の自由が度を過ぎたとしても、人の生きる権利までを奪うのは最低の行為だとわたしは思います。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

































.


























.


[PR]
by mimijean | 2015-01-07 22:50 | france

Très beau texte…mais terrifiant:フランス配偶者暴力

日本語訳は仏語の下にあります。(かなり長いですが是非お読みください)


J'ai reçu des fleurs aujourd'hui... Ce n'était pas mon anniversaire ni un autre jour spécial. Nous avons eu notre première dispute hier dans la nuit et il m'a dit beaucoup de choses cruelles qui m'ont vraiment blessée.
Je sais qu'il est...... désolé et qu'il n'a pas voulu dire les choses qu'il a dites parce qu'il m'a envoyé... des fleurs aujourd'hui...

J'ai reçu des fleurs aujourd'hui. Ce n'était pas notre anniversaire ni un autre jour spécial. Hier, dans la nuit, il m'a poussé contre un mur et a commencé à m'étrangler. Ça ressemblait à un cauchemar, je ne pouvais croire que c'était réel. Je me suis réveillée ce matin le corps douloureux et meurtri.
Je sais qu'il doit être désolé parce qu'il m'a envoyé des fleurs aujourd'hui.

J'ai reçu des fleurs aujourd'hui. Et ce n'était pas la fête des mères ni un autre jour spécial. Hier, dans la nuit, il m'a de nouveau battue, c'était beaucoup plus violent que les autres fois.
Si je le quitte, que deviendrais-je ? Comment prendre soin de mes enfants ? Et les problèmes financiers? J'ai peur de lui mais je suis effrayée de partir.
Mais je sais qu'il doit être désolé parce qu'il m'a envoyé des fleurs aujourd'hui.

J'ai reçu des fleurs aujourd'hui. Aujourd'hui c'était un jour très spécial, c'était le jour de mes funérailles. Hier dans la nuit, il m'a finalement tué. Il m'a battu à mort.
Si seulement j'avais trouvé assez de courage pour le quitter, je n'aurais pas reçu de fleurs aujourd'hui"

        Contre la Violence conjugale, faites passer ce texte


f0041600_03200940.jpg


174 personnes, dont 148 femmes et 26 hommes, sont morts en 2012 du fait de violences conjugales de la part de leur conjoint ou ex-conjoint. Des chiffres en augmentation, car il s’agit de 28 victimes de plus qu’en 2011, d’après les résultats d’une étude du ministère de l'Intérieur publiée le 8 juin 2013.

…Je dis aux femmes qui ont subi les violences...
Ne pleurez pas.
Ne pas avoir peur.
Ne laissez pas place à la violence.
Si vous laissez les violences, si vous cachez la vérité…Les violences vont toujours continuer, continuer.
Cela n'est pas que pour vous même,
c'est aussi pour des autres femmes,
c'est aussi pour évité que la violence faite aux femmes continu. Il faut être forte.
Mais vous n'oubliez pas qu'il y a beaucoup les gens qui vous viendrons en aide.

**************************************

今日、私は花を受け取った…それは、私の誕生日でもなく、他の特別な日でもなかった。
昨日、夜中に、私達は初めての言い争いをした。そして、彼は私を心底傷つける多くの残酷な事を言った。
ごめんなさい、と謝った彼。そして彼の言った事は本心でないのではと。
…なぜならば、今日、彼はわたしに花を贈ったから。


今日、私は花を受け取った…それは、私達の記念日でもなく、他の特別な日でもなかった。
昨日、夜中に、彼は私を壁に押し、そして締めつけようとした。それは、悪夢に似ていた。私は、現実だとは信じることが出来なかった。今朝、目覚めたら体の痛みと打撲があった。
私は、知っている...彼がごめんなさいと謝らなければいけないと。
…なぜならば、今日、彼はわたしに花を贈ったから。


今日、私は花を受け取った…そして、それは、母の日でもなく、他の特別な日でもなかった。
昨日、夜中に、彼はわたしを再び殴った。それは、前回より更に暴力的だった。もし彼と別れたら、私はどうなる?どのようにして子供を育てるのか?そして、経済的問題は?私は彼が怖い、私は家を出るのも怖い。
でも、私は知っている…彼がごめんなさいと謝らなければいけないと。
…なぜならば、今日、彼はわたしに花を贈ったから。


今日、私は花を受け取った…今日は、とても特別な日だった。それは、わたしの葬儀の日だったから。
昨日、夜中に、最終的には、彼は私を殺した。彼は私を死ぬまで殴った。もし、私が彼と別れるために十分な勇気があったならば。
…今日、わたしは、花を受け取っていなかっただろう。


フランスでは、174人…148人の女性と26人の男性が、2012年に配偶者及び、もと配偶者による暴力で亡くなりました。数値は年々上がっています。なぜならば、2011年には28人の被害者しかいなかったから。
年間148人と言えば、1ヶ月2,5日に1人の割合です。いかに暴力による死者が多いか。そして、その暴力の多くは闇の中に葬られています。日本では、フランスの何倍もの人が口を閉ざし暴力に耐えているのではないでしょうか。暴力は時には死に至ることをよく覚えておいてください。
Parisでも、意外と多くの日本人妻が暴力(言葉による精神的暴力も含め)を受けています。しかしながら、復讐を恐れて隠しているのが現状です。

前回同様、わたしから一言、暴力を受けているあなた達に伝えたい…
泣かないでください
怯えないでください
暴力を野放しにしないでください
もし、あなたが暴力を見逃すと、もしあなたが真実を隠すと…暴力はずっと続きます。真実を明らかにすることは、あなたの為だけではありません。それは暴力による被害をこれ以上増やさない為でもあるのです。強くならなってください。でも、忘れないでください…いつでもあなたを助けてくれる人たちは沢山いることを。

































.


[PR]
by mimijean | 2014-12-16 14:57 | france

Pour mea amis -大切な友人達に‐


Le 01 Mai 2014...Philip Glass & Eadweard Muybridge ’’The Photographer’’


Je vous offre ce muguet pour qu'il vous porte bonheur...


今日5月1日は、フランスでは’’Le jours du muguet( la fête de muguet)’’…すずらんの日。

愛する人や大切な人、友達、家族にスズランを贈る習慣があり、贈られた人には幸福が訪れると言われています。
この「すずらんの日」の由来は、1561年…フランス国王シャルル9世の側近が愛すべき国王に「幸せのシンボル」であるすずらんを5月1日に贈り、それに感動した国王は、この5月1日を特別な日として毎年、彼のまわりの貴婦人たちにすずらんの花を贈りました。国王の影響を受けて、庶民にもこの風習が広まったそうです。

お友達のみんなへも幸せがきますよう、わたしからMuguetを… 。


f0041600_10564554.jpg




                            *
                     これも大好きな曲の1つ…。

          Philip Glass & Eadweard Muybridge ’’The Photographer’’










































.
[PR]
by mimijean | 2014-05-01 00:03 | france

Joyeuses Pâques

Le 20 Avril 2014...John Lennon "Love"


                   Joyeuses Pâques.

f0041600_0574327.jpg


                         *
                 Johnの曲で1番すきな曲...。
                  John Lennon "Love"

























.
[PR]
by mimijean | 2014-04-20 00:54 | france

L'heure d'été…Bonjour! -フランスは夏時間開始!-


Le 30 Mars 2014...Saez ''Jeunesse Lève-Toi''


冬時間終了!夏時間に切り替えるの忘れないでね~。

Ding dong…
       il est 5 heures du matin, vous venez de perdre une heure de sommeil.

f0041600_12483799.jpg


*

Saez ''Jeunesse Lève-Toi''
































.
[PR]
by mimijean | 2014-03-30 05:05 | france

’Montparnasse Bienvenüe’ -モンパルナスの動く歩道‐


Le25 Mars 2014...Jim Morrison ’’ Woman In The Window’’


Montparnasse駅構内にある長いなが~い動く歩道。
壁面にはメトロにまつわるA~Zが書かれてあるけれど、歩きながら読めるのかしらん?

ところで、メトロのMontparnasse駅には、’’Montparnasse’’の下に’’Bienvenüe’’と書かれています。
これは、ぱっと見たら、「ようこそ」という’’Bienvenue''ですが、 実は違うのです。
Parisのメトロ建設技師のPère du métro de Paris(パリのメトロの父)である ’’Fulgence Bienvenüe’’氏の名前からとられています。
’’Bienvenüe’’の文字をよく見ると、’’u’’の上に、tréma(頭に2つある点々)がついているでしょ。

f0041600_0595852.jpg



                             *
           大好きなJimのこの曲。彼の繊細さがよくあらわれています。
     Jim Morrison ’’Woman In The Window’’ ( Video by Andrey Airapetov) 

    




















































.
[PR]
by mimijean | 2014-03-25 11:35 | france

Jeanne d'Arc  -ジャンヌ ダルク‐


Le 24 Février 2014...Jeanne d'Arc-1900-''The first movie about Joan of Arc in the history''

Parisでは、至る所に、勝利、自由の女神のシンボル、ジャンヌ・ダルクが見られます。


f0041600_2259762.jpg


これは、奇跡のメダイユ教会のジャンヌ・ダルク像。
モンマルトルの丘のジャンヌダルク像は空に向かっていますね。

*Chapelle Notre Dame de la Médaille Miraculeuse:140 Rue du Bac 75007 Paris

*ジャンヌ・ダルクは、15世紀のフランス王国の軍人であり、カトリック教会における聖人でもあります。


                             *

  Jeanne d'Arc-1900-''The first movie about Joan of Arc in the history''

       














[PR]
by mimijean | 2014-02-24 12:51 | france

Changement d'heure - フランス 冬時間に…-


Le 27 Octobre 2013...En France


Le 27 octobre à 3h00 du mat…C'est à ce moment précis que la France passe à l'heure d'hiver.

フランスは10月27日、午前3時に時計を1時間戻して冬時間となりました。

これから寒く長い冬の突入です。


f0041600_1385818.jpg














[PR]
by mimijean | 2013-10-27 12:54 | france


2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

by mimi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31