mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々 2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

France式お風呂の入り方

 parisは日々寒くなりつつあります。
夜になると既に2、3度という寒さ。こういう日は、あったか~いお風呂!

 でも、こっちに住みだして、あまりお風呂に浸かるなんて事…ないのです。
いつもお風呂付のアパートにあたるのですが、日本の様に毎日、なーんて訳に行かない。

 まず、こちらはお湯がタンク式。このタンクにお湯が沸き、それが無くなると、もうお湯は出ません。うちはアパートなので、それなりの大きさのタンクですが、冬は、例えば3人シャワーを浴びて、洗物にお湯を使うとと、既にお湯危機状態。
 そうそう、このお湯のタンク、日本帰国中に突如、タンクの栓が破裂し、お風呂場と隣の部屋まで水浸し。その上、地下駐車場まで水が漏るという事件がありました。また機会があれば、お話します。

 次にお風呂場に、体を洗うスペースが無い…つまりバスタブで洗うのです。浴槽の横はもう洗面所。じゃあ、フランス人はどうやってお風呂に浸かるのか…?
f0041600_633931.jpg


 これです。映画でよくみる泡ブクブクのお風呂。
ここに入り、体も頭も洗うのです。でも、私、このやり方、嫌なんです…なんか、体を洗った気がしないんですもん。
 
 だから、私は、まず、お湯はためず、バスタブで体や頭を洗い、最後にバスタオルを巻き、お湯をためます…この間、裸で待ってるんですけど。

 でも、これはjeanが居ない時か、彼が先にシャワーだけを浴びた時にしかできません。

 お湯を貯め過ぎると、浴槽からお湯が流れて、洗面所が水浸しになるので、注意しながら貯めないといけません。

 日本式のように洗うスペースがあればいいのに、なんで、そうしないのでしょうかね。

 jeanは、この様に顔まで浸かり、顔もこの泡で洗っているようです。(お見苦しい光景で失礼)
f0041600_6343588.jpg



 お風呂ついでに、いつも疑問に思うバス関連について。
 ボディシャンプーなんですが、日本って大きなポンプ式ありますよね。その上、詰め替え用なんてものもあったりするし。
 フランスでは、ポンプ式ないです。私の見る限りでは…。どのボディシャンプーも250ml位で、たまに500mlも出してるメーカーもあります。だから、ボディシャンプー、すぐ無くなります。
何で、便利なポンプタイプを売り出さないのかしらん?
f0041600_6283354.jpg

*色んなメーカーから沢山の種類が出ています。毎回、色んなものを試しています。
今のお気に入りはこのブルジョワとニベア。

 

[PR]
by mimijean | 2007-10-24 22:53 | france