mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々 2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

ねこのこと


Capiちゃんは、日本から私と一緒にフランスにやってきた。
フランスに長く住みたいと考えたから、連れてきたのです。また、彼女は、とても怖がりで人見知りをする性格で、もし、日本で誰かに預けでもしたら、それこそ何も食べずに死んでしまうのじゃないかと思い(..と考えるのは私だけで、実際は慣れれば私のことも忘れてしまうだろう)

飛行機の中でも、1度も餌も水も口にせず、小さな容器にネコ砂を入れて足元に置いたのに、トイレすら1度もせず、じっと私の膝の上でビクビクしていたのです。
 
今は、寒い冬にもなれ、こっちの生活にもすっかりなじんでいます?!
ただ、なぜか彼とは相性が悪く、いつも、シャーと威嚇しては逃げ、ギャーと叫んでは逃げ、彼を怖がっているみたいです。ヤツ、Capiに何かしたのかな?と思うぐらい、Capiちゃんは今だに彼を避けています。


*毛はふわふわ

f0041600_11193534.jpg


お隣さんもネコを2匹飼っています。2匹とも巨大ネコで、10kgは軽くあるかと思います。
でも、とてもおとなしく人なっこい。
最近、よくお隣さんのネコちゃんの鳴く声が聞こえて、おとなしい猫達なのにどうしてだろうと思っており、そして2匹のうちのグレーのネコちゃんをあまり見かけないなーと思っていたら、亡くなったそうです。びっくり。まだ7歳くらいだったと思います。それで、もう1匹のうしネコちゃんが悲しみのあまり毎日鳴いてたのです。
グレーちゃんは、うちの前の廊下でよくうろうろしており、私がお隣さんと喋ってるすきに、私の家にそっと入り込んでいたり。家に入ると既にお腹を見せ、ゴロゴロしてたりもしてました。その後ろでCapiさんがシャーと威嚇していましたが、グレーちゃんはふんともすんとも反応せず、ゴロゴロしていたのを覚えてます。
連れ出そうと持ち上げたのですが、あまりの重さに手がしびれそうになりました。かなりデカい!

今は、うしネコちゃんしかいません。お隣さんは、うしネコちゃんが悲しんでいるので、気晴らしにと、いつもアパートの中庭を散歩させています。

 






























.
 
 
[PR]
by mimijean | 2006-01-17 20:47 | mlle capi