mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々 2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

parisでたこ焼き

 ここずっと、jeanが「たこ焼き、たこ焼き!」とうるさいので、先週、たこ焼きがあるという、とある和食やさんへ行ったら、満席…時間を変えていっても、満席、その上、外まで待ってる人がいた…すごいなぁ~きっと、おいしいんだ!
 しょうがなく、その日は諦め、昨日、また挑戦!やはり満員…でも、奥の席が空いたので、念願のたこ焼きだ!!と大喜びのjean(実は私も!)。
 
 お店に入ったのは21時30分。ラストオーダーが22時30分と店員さんに言われました。
 この時点で、既に「珍しいね~、日本人店員でこんなに愛想の悪い人」とjean。

とりあえず、ビールのあてに、いか刺し、レンコンボール、茄子と山芋和え、秋刀魚の塩焼き、たこ焼きを頼みました。ラストオーダーまであと1時間もあるし、ご飯物は、最後にと考えました。

 f0041600_14332.jpgf0041600_15711.jpg
 はっきりいって、山芋和えは、おいしくなかったな…。
 見た目も黒い山芋で(アフリカ産?)きれくなかった。

f0041600_110274.jpgたこ焼きは、外がカリカリでおいしかった。数が6個と少なく(jeanママもいました)、おもわず、食べるのに必死で写真を撮り損ねる所でした。食べかけで失礼!




 f0041600_1135459.jpg22時半と言われてたラストオーダーが何故か、22時に来られ、しょうがなく、ご飯物を慌てて注文。天丼を2つ注文。
 店員さんは、今注文しても、このあてを食べ終えて頃に持ってきますと言ってくれたが、それも忘れられたのか、即、天丼が来てしまった。この対応に、ちょっと私たち3人ともムッとしてました。

 その上、この天丼がほんと、まずかった…味がどうのという以前に、天ぷらがしなしな。驚いたのは大きなconcombre(キュウリ)と人参も天ぷらにされていた。それらも、しなしな。
 ご飯にかかったおだしは、1つは、全然かかっておらず、もう1つは、ご飯がスープのようにかかっていました。

 最悪!!おまけに、ラストオーダー注文後、無料のお茶サービスはさげられるわ、テーブルの調味料はさげられるわ、と…店内の片付けにいそしむ店員さんたち。カウンター内では、すでに大量の洗い物をされて、かなりの雑音。落ち着いて食べれない。
 最後は、早く出て行けと言わんばかりに、お勘定をせかされました。
 おまけに、カルトブルー(銀行カード)の機械が故障気味で、時間がかかると言われ…。

 3人とも、店を出たあと、「最悪だね、このお店!もう来ないよ!」と。
 あとで、jeanと話してて、満員だけど、よーく考えると店内客には、日本人がいなかったね…やっぱし何も知らないフランス人達がきてたのかも…。

 parisの和食やさんって、たしかにおいしくない所はあるけど、こんなに愛想の悪く居心地の悪いお店は、はじめてでした。

 jean、残念そう…唯一たこ焼きが食べれる店(他にもどこか、あるのかな?)を見つけたのに、こんな感じ悪いとこだったなんて。
[PR]
by mimijean | 2006-11-29 16:54 | restaurant, café