mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々 2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

Marlboro WIDES

 f0041600_18152088.jpg
 フランスでは、最近「Marlboro WIDES」というタバコが発売されました。
日本では、もう発売されてるのかな?
 jeanの最近のお気に入りタバコです。

 左のシルバーのものです。右は「Marlboro rouge」…以前、彼は、これを吸っていました。
rougeに比べると、スタイリッシュな箱になり、開け口が横開きになりました。

 箱下部には、相変わらず、恐ろしい言葉が書いてありますが、このWIDESは、数種の文句があるみたいです。購入のたび、毎回違うみたいです。
 いつも注意して見てないのですが、今、うちにあるマルボロは「喫煙はあなたの健康を損なう。そして、あなたの周りの人の健康も…。」と書いてあります。
 裏面には、「もし、あなたがタバコをやめたいなら、この電話番号に電話すると助けてくれます」と、電話番号が載っていました。

f0041600_18302078.jpg
 さて、タバコの中身ですが、通常のタバコよりも長さが短いのです。
え~、値段は一緒なのに、それじゃ、損!!と思うでしょうが、よーく見てください。
長さが短い分、幅が少し太いのです。

 たまに、これを買いに行かされるのですがたばこ屋さんで「Marlboro WIDES」と言っても、まだ取り扱ってないお店や、取り扱ってても、知らない店員(日本じゃ考えられないですよね~)がいます。そういう店員には、たいがい「Marlboro light」と思い込まれます。
 あとで「あら~、新しいタバコだから、分らなかったわ!」なーんて、バカな事をいう店員。


 f0041600_18413078.jpg
 タバコは、5ユーロ(約730円)位と、かなりお高いです。
 jeanは、友人が、よくスペインに仕事で行くので、その時に買ってきてもらってました。
友人には、それに少し上乗せした金額を払います。

 通常なら、1カートン、フランスなら、60ユーロ位。スペイン産のを友人からかうと、38ユーロです。(写真左は、キャメルのルクセンブルグ製、右はマルボロのスペイン製)
 でも、味がフランス産とちがっておいしくないので、最近は買っていません。
 
 先日、バルベス地区に行った時、道端で、沢山のアラブ人が、タバコを売ってました。なぜか、全員、マルボロ。
 1カートン30ユーロ。おまけにフランス製。
 jean、1カートン購入してみました。
 彼らは、見本の1箱をポケットに入れており、手には新聞を持っています。1カートン買うときは、横に駐車してある車の下から、さっと1箱取り、その新聞紙に包みます。
 jean曰く、中を確認できないので、変な人に引っかかると、中は、新聞紙だけ、ということが有るそうです。

 このマルボロ、見た目、表示は、フランス製ですが、jean曰く、味が、全然、違うらしく、なにか、化学っぽいものが混ざった味だそです。

 本物のマルボロじゃないのでしょうね。何が混じってるのかしら?お~こわっ。
 
 
 
 

 

 

 
[PR]
by mimijean | 2006-07-15 11:01 | france