mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々 2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

バスのcontroleur

 f0041600_2222289.jpgf0041600_22223864.jpg

 このバスと同じ色のラインの入った制服の人たち、何をしてるか分かりますか?




 彼らは、cotroleur:コントローラーといってバスに乗客の切符を検札しているのです。
フランスでは、無銭乗車者がたくさんいます。その為、このcontroleurが、バスやメトロ、RERなどで検札します。
 
 バスは、この写真のように、前後の降り口を塞ぎ、一人ずつ、切符や定期を見せます。切符なしで乗ってる人は、罰金です。35ユーロ位かしら…。カードでも払えます。その場で現金、カードが無い人は、後日、送られてくる手紙を待ち、支払いますが、これは、書類手数料というのが追加され、57ユーロ位に跳ね上がります。2ヶ月経つと、190ユーロ、そして更に2ヶ月放置すると360ユーロ払わないといけません。

 たまにバスに乗り込むcotroleurもいます。何度か、この場に出くわしましたが、満員バスの中、一人ずつ調べます。次の駅に到着しても、最後の人まで調べ終わってなければ、ドアも閉鎖されたまま、停車状態ですがみんな降りれません。

 私も来仏当初、定期を持っていましたが一度捕まりました。定期のゾーンが1-2ゾーンで、バスがいつのまにか、2-3ゾーンに入ってたのです。(初めていく所で、ゾーンさえもしらなかったのです)
 急にcotroleurがバスに入ってきて、私の所にも来ました。ふん、定期あるもんね!と余裕の顔で定期を見せると、いきなり、バスを降りてくださいと言われ、降ろされました。
 3人のcotroleurでした。「ここは2-3ゾーンだから、この定期は1-2ゾーンだから、使えないよ。」と…。いきなり、じゃあ、罰金ね、と言われ、「えー、お金ないです。(ほんとに小銭しかなかった)それに在仏間もないので、ゾーンなんて知らなかったんですぅ…」と泣きそうな顔で訴えると、年長のotroleurが「泣かなくてもいいんだよ。うーん、じゃあ今回はいいよ。以後、気をつけなさい」泣いては無かったのですが、泣きそうな顔をしてただけなんです。
 こういうことはまれです。

 f0041600_22534576.jpg
 こちらは、メトロのcotroleur。手前の後姿の2人がそうです。メトロも、上のバスcotroleurと同じ制服ですが、彼らは、ジャンパーの中に着ています。
 メトロは、車内、駅構内での検札と幅広いです。
 

[PR]
by mimijean | 2006-05-19 15:17 | france