mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々 2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

Monologue et pleurarde...


Le 05 Novembre 2013 12:06...a la maison


わたしは小さい時から泣き虫だ。悲しい時、嬉しい時、悔しい時。そんな時、いつもカミュのこの言葉を思い出す。涙がもう出ないくらいに生きてるわよ、って言いながら…

hommes et femmes sont faits pour vivre et créer, vivre et créer.
                    jusqu'aux larmes. (涙が出そうになるくらいに、生きなさい)
          
                                   ...Albert Camus

朝起きると、寒くても窓を開けて消毒液のにおいを外にだすのが日課となって2ヶ月近くが経つ。

2,1kgしかなくなった小さな体に、今日も点滴の穴が2つ増えた。また針が外れ、気持ちは、もう60mlで終わりたかったけど、手が有無を言わさず注射器を押す。点滴後も出血が止まらず、点滴跡をずっと押さえながら、ごめんねと謝るのが精一杯。輸液で膨らんだ体は震えている。そして、ぐったりして、目をつむったまま。今日は、血が止まらず、怖くて膝から下ろせなかった。
Capiちゃんと頑張ろうねって指切りしたけど…。
誰かに話したく。点滴、もう止めていいかな…と打ったけど、送れなかった。頑張るしかないもの。

f0041600_1432776.jpg


                          *
                         
Jim MORRISON 'Nothing at all' ...Poem : Jim Morrison Music : Ludovico Einaudi

Nothing at all...But I feel so deep.



























[PR]
by mimijean | 2013-11-05 12:06 | mlle capi