mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々 2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

Ne entre pas de queue de la reincarnation- 輪廻の列に並んじゃダメよー



Leo est parti au ciel trop tôt...Le 19 Octobre 2013, 2h26 Il etait encore 4ans.
お友達の猫ちゃんLeoちゃんが4歳という短い命で今日、お空に逝きました。

I say hello…and I say goodbye

May you build a ladder to the star

And climb on every rung

May you stay forever young

f0041600_2135943.jpg

ちょうど、Capiちゃんと時期を同じくして病気となり、がんでした。お互い励まし合い、そしてがんばろうね、生きようね、と言った矢先に、先に逝っちゃった。

そう、Leoちゃんの転移を聞き、おメダイを送ったのは水曜日。ママのTamamaちゃんから、届いたよ~とメッセージが来たのが18日夜。わたしは、19日の午前2時に、大きなおメダイだからご利益あるね、お互い大変だけど、もう少しがんばろう。と返事したその後、30分もしない間に、Leoちゃんは急いで空にあがってきました。

おメダイは偶然にも、Leoちゃんが亡くなる直前に届き、そしておメダイに見送られて旅立ちました。

実は、Leoちゃんががんと聞いたときに、Capiちゃんもがんの疑いがあり検査中でした。わたしは、もしも、がんならば、延命治療はせずに自宅療養で穏やかに過ごさせてあげようと思っていました。年齢もあるけれど、自分なりに調べた結果、助かる確率は少なく、治療のキツさ等を考えての事です。
だから、Leoちゃんのママが、まだ4歳、諦めないで治療すると聞いた時は、内心、違和感がありました。辛い治療は小さな体にはかわいそうと思いました。しかし、時間と共に、Leoちゃん、ママの頑張りが伝わり、こういう選択も間違いではない。彼女が選んだという事はLeoちゃんも同じ気持ちなんだなと。
きっと答えはどこにも無くて、2人の間でしか見えない気持ち、それが答えなんだよね。
いつもふとした時に優しい言葉を掛けてくれる友人が、前にCapiちゃんのことでこういう言葉をくれた。
「正しい判断だと思う。今決めたことはきっと二人の関係が創り出した信頼関係で導き出した答えなんだから。」と。Tamamaちゃん、この言葉を今の悲しみの中でいるあなたに贈ります。

Leoちゃん、言われたとおりに「輪廻の列」には並んじゃダメよ。
Capiちゃんにも、もう前に話したの。「もし、お空に逝きたくなったら、1つだけお願いを守って。Leoちゃんも守るからね。輪廻の列に並んじゃダメよ。そして、「Mamanが来るのを待つから、並びません」と言いなさい。もしかすると、Leoちゃんが待っているかもしれない、Capiちゃんが先だとしてもLeoちゃんを待って探しなさい。そして2人で仲良く、Mamanを待っているのよ」…だからね、Leoちゃん、安心して待ってね。辛かった治療ももう終わりだよ。おつかれさま。
そして、ありがとう。今日、Capiちゃんは、ご飯食べ始めたよ。きっと、Leoちゃんが変わりに、Capiちゃんに力を残していってくれたんだね。
















[PR]
by mimijean | 2013-10-19 21:22 | monologue