mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々 2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

mes médicaments -私の薬-



仕事が重なると、肩こりが酷くなる私。そして冬は寒さも伴い、肩こりから、頭痛へ。
小さいころから偏頭痛持ちで、いつも、バファリンは持ち歩いていたほど。
渡仏してからは、偏頭痛よりも、更に肩こりからの頭痛が頻繁に起こり、こちらの一般的な頭痛薬「Doriprane」が12年以上のお友達となったのです。

たくさん頭痛薬はでていますが、この「Doriprane」は、私の身体にあっているみたい。
頭痛以外でも、解熱剤や鎮痛剤としての効果もあります。風邪引きなどのときは、早めに服用し、気分が優れないときに服用すると、元気になったりするので、常に仕事場、家には置いています。

お薬を批判する人はいますが、わたしは、フランス人の様に、すぐお薬をすぐ服用します。我慢して飲まないよりも、飲んで早く回復して1日を気分良く過ごしたいという理由から。

このDolipraneの成分は、「パラセタモール」です。パラセタモールの主に使用されているアセトアミノフェンは、脳の痛覚中枢に効き、痛みを和らげる鎮痛成分。
日本で知られているバファリンにはアスピリンが主なもので、痛みを引き起こす原因物質の合成を抑えて、痛みをやわらげるそうです。

どちらも、お薬なので飲みすぎるとよくないですが、わたしは説明書通り、または医師の指示通りに服用することだけは守って飲んでいます。

お値段は、バファリンに比べると驚くお安さで、500mg 16錠入りで、2ユーロもしません。

f0041600_1257911.jpg

大きい方のお薬は、Capiちゃんの腎不全用の常備薬。彼女も、毎日、これを欠かさず服用中。

























[PR]
by mimijean | 2013-03-08 07:37 | favoris