mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々 2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

j'ai une autre style de vie...Michel Petrucciani



「死者と交わす会話は 愉しい

古い録音は‘交感’の為にある

死者と 死者を夢見て 地上を離れる

音楽は 生者のためだけにある訳じゃない」


36才の誕生日を迎え、そして日本へ来る寸前になくなったジャズピアニストMichel。

骨形成不全という重病を患っていた為、身長は1m程度までしか成長せず、もろい骨と肺疾患に悩まされていました。
しかし、それにも負けず、13歳のときに最初のコンサート、アメリカへ渡り、フランス人として 初めて21才の若さでBlue Noteと専属契約を結び、 名実共にトップクラスのジャズ奏者になるまで、そして次にドレフェスレーベルと契約するまでに6枚の作品を残しました。

彼は、沢山の恋愛をし、2度の結婚、そして、2人の子供をもうけ、人生を楽しんで生きた人です。
彼のしたかったことは?
…彼のもと恋人が言ったフィルムの中での返事
…「marcher sur la plage avec une femme à ses côtés」 海岸を彼の横に一人の女性と歩きたかっただけ。

彼の力強い演奏は、骨をぼろぼろにし食事は他人の手を借りてしていたのに、演奏は続けるという…ジャズのなにがそこまで、彼を魅了したのかを知りたかったです。

自分の病気を受け入れ、ハンディキャップだけれど、「私は、他の人と違うけど、他の生きるスタイルがある」と話していました。この言葉が映画の中で一番心に残りました。



下の名前をクリックすると、映画の案内に飛びます。
Michel Petrucciani


























.
[PR]
by mimijean | 2011-09-27 10:30 | cinema, livre,musiqu