mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々 2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

C'a nous embettant...combien de temps on attends?!

Parisのメトロはいつも何かしら問題があります。
事故やテクニック不良、不審物発見による時間の遅れ…これはしょうがないとして。

いちばん、厄介なのが工事。毎回どこかの線で、どこかの駅でしています。しかしながら、ここはフランス。工事ですらのんびり、そしてお客のことすら頭に入れない。

去年、確か、夏くらいから、メトロ1番線の全駅に、安全扉なるものを設置しています。要は、ホーム上に自動開閉のドアをつけてるのです。
f0041600_2122972.jpg


これは、線路への飛び込み自殺や不意の事故を避けるために設けられます。
飛び込み自殺が多いメトロですから。

この工事の最初のお知らせは、去年11月まで、「Concorde-Charles de Gaulle - Étoile 」間が23H15迄で運行終了とのこと。つまり、concorde着は23h15が終点。
そう書いていたのに、日により終電の時間が違う…。困るこまる。

1番線が最寄り駅の私は、仕事場bastilleまでのメトロ。
帰りの遅くなる日は、23h15までにconcordeに到着していないと帰れません。他の線に乗り継ぎ、Etoileまで行こうとすると、すごく遠回りで、最終に間に合いません。

その上、11月に終わるかと思いきや、11月の上に新たに2011年1月末の文字が張られていました。延長です。3ヶ月の延長って、どんな風にすれば、3ヶ月も遅れがとれるのだろうか?
その上、この時間帯、早すぎる。残業なんてしてる人なんて、どうなるんだろう。

それから、今年に入り、その張り紙がなく、代わりに「毎日曜日、朝10時まで閉鎖。運行は10時以降」とのこと。多分、23h15終了には、乗客者の批判の声があったと思います。それで、この日曜日に変えたのではないでしょうか…?(と書きましたが、今日からまた、幾つかの駅の終電時間が早まりました…さっき、メトロに乗り気づきました。また、寄り道できない日々が続きます。)
10時前に移動する人はナベットバスをご利用くださいと書かれていますが、このバス停、遠い上に、降りてメトロに乗り換えるのも遠い!

[PR]
by mimijean | 2011-02-21 13:14 | france