mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々 2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

je reviendrai chez les bouquinistes.

日本から来る知り合いの会社の関係者とディナーに。

そして当日急に、ホテルの近くで、食べれるフランス料理を予約してほしいと。

急だったので、ホテルの住所付近で探したら、[Les Bouquinistes]がすぐ近所にあるじゃないってことで、値段面で大丈夫かな?と思いつつ、予約しました。

les bouquinistesは、あのGuy Savoyのセカンド店なのです。
Guy Savoyは、テレビのドキュメンタリーや、雑誌で彼の仕事ぶりや社員に対する態度などを何度かみて、いつも感心していた人なので、今回はどんなものが食べれるのか楽しみでした。

しかし、4人という仕事関係で打ち合わせも兼ねてのディナーで、写真は撮りたくても取れず。

とても、おいしく、すてきな料理だったので、写真がとれずで残念。

私達が行った時は、満席。かなりご年配のスーツ姿の方達ばかりでした。

私が食べたなかで一番おいしかったのはメインの子羊。

「Agneau en trois textures, purée de pois cassés et légumes de saison」
3種類の子羊料理。シンプルにグリルしたもの、パリパリのブリック皮(春巻きのような皮)で包んで焼いた子羊など。
それに、pois casses(小さな豆)のピュレ。私、このpois cassésは嫌いなのですが、すごくおいしく料理されていました。

サービスの人が「デザートのシェフは日本人女性です」って話してくれました。

デザートは5種全種をみんなで食べ比べしました。

そして、そのデザート担当のシェフからと、手作りのチョコレートを頂けました。

このお店、サービスもお味もとてもいい。そして、お値段もGuy Savoyのお店と考えれば、かなりお得なお値段。
お昼のランチは、かなりお安いお値段で食べれるそうです。
今度は、お昼ランチにぜひ、行って見たいわ。

f0041600_3244395.jpg

[PR]
by mimijean | 2011-01-11 02:57 | restaurant, café