mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々 2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

c'est grande probleme de france-それはフランスの大きな問題-

vacancesが本格的に突入すると毎年、メトロで目にするこの広告。
毎回、涙が出そうになる位、胸にずしんとくる広告。
今年はFONDATION BRIGITTE BARDOTからです。

f0041600_7285753.jpg


「L'abandon tue」放棄することは殺すこと。
毎年、ヴァカンス時期になるとこの広告がでます。
なぜだか分かりますか?
ヴァカンスに出かけるのに、ペットをどうしようか?そして捨てる人が沢山いるのです。信じられない話ですが。
この時期になると、高速道路沿いには、毎回、沢山のペットが置き去りにされるのです。
そして、車に引かれて亡くなる動物やそのままさまよい、役所に捕まえられ殺されるペット達…。なんとも言えません。

広告上の向かって左写真。子供が海辺でワンちゃんと戯れてる写真。それには、
「pour lui l'amour」… 彼(このワンこ)にとっては愛情。(大切に飼われてるワンちゃん) 
そして右の痩せたワンちゃんが悲しそうな目で寝そべってる写真。(放棄されたワンちゃんです)
「pour moi la mort!」… 僕にとっては死。

年間10,000匹の動物が殺されています。

最後まで責任を持てないのなら、どうして動物を飼うのでしょうか?
自分達のヴァカンス為に、可愛い家族同様のペットを棄てる…エゴイストの多いフランス人といわれても仕方ありませんね。
とても悲しいことです。

[PR]
by mimijean | 2010-08-02 06:54 | france