mimi,jean,petite capi et mon chapeau*パリの日々



un livre que j'aime わたしのすきな本

Le 28 Mars 2017...un livre que j'aime


Pascal Quignard "Les Ombres errantes"

Chapitre XV
L'ombre

Junichiro Tanizaki disait qu'il regrettait le pinceau moins sonore que le stylo

les objets de métal ternis

le cristal opaque et le jade trouble

les traînées de la suie sur les briques

l'effritement des peintures sur le bois

la trace de l'intempérie

la branche brisée,la ride,l'ourlet,le sein lourd

le déchet d'un oiseau sur la balustrade

la lueur insuffisante et silencieuse d'une bougie pour dîner ou celle d'une lanterne suspendue au-dessus de la porte de bois
f0041600_22350356.jpg

Pascal Quignard "Les Ombres errantes"
(さまよえる影 15章)より抜粋

第15章


谷崎潤一郎が惜しむと語るまでの万年筆より音の静かな筆

くすみを帯びた金属の品々

くすんだクリスタルとにごった翡翠

煉瓦の上の煤の跡

木の上に塗った風化した塗料

荒天の痕

折れた枝、しわ、ほつれた裾、重い胸

船着場の鳥の亡骸

夕食のために灯された静かな暗さのひとつの蝋燭、あるいは木の扉の上に懸けられた角燈の灯り


******************************************













.


[PR]
# by mimijean | 2017-03-28 22:29 | cinema, livre,musiqu

C'est le moment de travailler !

Le 30 Mai 2016

4月から5月にかけ、仕事の納期とイベント、ワークショップ等で忙しく過ごしていました。

新しい試みとして、ヴィンテージファブリックのブレスやコサージュを使ったラリエットなどを製作。
ワークショップでも、アクセサリー作家やフローリストさん達のプロの方に、コテを使ってのラリエットを製作していただきました。



f0041600_20331525.jpeg


f0041600_20333091.jpeg

[PR]
# by mimijean | 2016-05-31 12:26 | mon metier

"L'oiseau bleu" et " Heureux " "青い鳥"と"しあわせ"

Le 09 Avril 2016..."Vous êtes heureuses?" 

Je n'ai jamais pensé à cela. Vous pouvez le savoir, quand on lit "L'oiseau bleu"de Maurice Maeterlinck.

Quelqu'un m' a demandé si vous êtes heureuse. Je veux que vous demandez " Vous êtes heureuse?"

f0041600_12470119.jpeg

*日々暮らす中で"しあわせ"って考えた事もないし、思ったこともない。

"しあわせ"の答えは、子供の頃に読んだメーテルリンクの""青い鳥を読めば分かる。

しあわせですか?と、突然きかれた。
そんなあなたに聞き返したい…"しあわせですか?"














[PR]
# by mimijean | 2016-04-09 23:59 | monologue

Joyeux Pâques ハッピーイースター

Joyeux Pâques

Et...N'oubliez pas de régler vos pendules, en les avançant d'une heure. Une heure de sommeil en moins, mais le soleil se couchera plus tard !

f0041600_03195055.jpeg

ハッピーイースター

そしてフランスでは夜中2時に夏時間に変わる。この日を境に日が沈むのが遅くなるから、冬が長いフランスでは待ちに待った日。












[PR]
# by mimijean | 2016-03-28 20:18 | france

mes chspeaux

mes chapeaux

créer , idée , dessiner , le patronage , coudre ,
le tissu vintage , la doublure ,
en lin , en soie , en coton ,
l'améthyste , l'émeraude , l'ambre ,
le béret , la cloche, la casquette ,
la fleur , la faille , le jardin , la mer ,

et 24mm ruban gros grain qualité supérieure.



f0041600_19203865.jpeg

わたしの帽子たち

創造、アイディア、デッサン、パターン、縫製、
ヴィンテージ素材、裏地、
麻、シルク、コットン、
アメジスト色、エメラルド色、琥珀色、
ベレー、クロッシェ、キャスケット、
花、葉っぱ、庭、海、

そして上質の24mmグログラン












.

[PR]
# by mimijean | 2016-03-18 10:19 | mon metier

Alors, je suis Bébé-là. Enchanté !

Le 27 Février 2015...à la maison


f0041600_15364112.jpeg

                     Bébé-là です。よろしくね。













   .



[PR]
# by mimijean | 2016-02-27 12:30 | mlle capi

クリスタルの森

Le 26 Février 2016... a la maison

クリスタルの森のお話
(プチくまちゃんより)

これは、この地球という星の上で
眠りについたまま目覚めなくなった猫たちが住む
クリスタルの森のお話です。

f0041600_15105960.jpeg
Capi 

その森には、地球で猫たちと家族だったり、お友達だったりした犬や兎や小鳥たちも一緒に暮らしています。
猫たちは、自分に合った居心地の良いお家で、家族と一緒に楽しく幸せに日々を過ごしているのです。

海の好きだった子のお家の庭には、波の寄せる小さな青い海があるし
車の音が好きだった子のお家の横を車が通ったりもします。
もちろん、車に乗るのが好きだった子には自家用車だってあるのです。
お洒落をするのが好きな子のためにはブティックだってあります。
手先が器用な子は、お家のミシンで、自分のお洋服やアクセサリーを作ったりもします。

そして、さみしがり屋さんのためには、お友達に会えるカフェや公園もあるし、いろいろなイベントやパーティーも行われています。

猫たちは、地球で楽しく幸せな日々を過ごした時と同じように、この森でも幸せに暮らしているのです。

クリスタルの森には、地球では幸せではなかった猫たちも住んでいます。

そこでは、痛みもなく、苦しみもなく、お腹を空かせることもなく、それはとても穏やかに、とても幸せに暮らしているのです。

地球ではお家がなく、真冬の凍えるような寒さの中で寝なくてはならなかった猫も、この森には暖かな立派なお家があります。
毎日毎日、わずかな食事で飢えに苦しんだ猫たちの食卓には、美味しいごはんがたくさん並びます。
おやつだってあります。

まま地球で眠りについた猫たちは、この森で目覚める時には怪我はすっかり治り、元気な体になっているのです

その子たちの中には、地球で顔見知りだった面倒見のよい家猫さんに再会して、そのお家に誘われて、そこに居候をする猫さんもいるようです。

クリスタルの森では、すべてのものが、やさしい愛情に包まれているのです。

そして、その森は、この地球とつながっていて、猫たちは地球で住んでいたお家や家族の元へと行き来することができます。
ふと、傍らに今はいないはずの猫の気配を感じたり
廊下の向こうをいないはずの猫の影が歩いていったり、足元を見えない尻尾がふわっと掠めていったり
そんな時は、猫たちが森から遊びに来ているときなのです。

もちろん、たしたちの想いも、クリスタルの森に届きます。
手紙となって、小包となって、猫たちのお家に配達されるのです。

わたしたちが、今は傍にいない猫たちを想って流す涙は
やさしい雨となって森や猫たちの上に降り注ぎます。
その涙が、わたしたちの心を浄化し
その優しい愛情が森を潤すのです。
猫たちは、雨が降るたびに外に出ては両手を広げ
その愛情を、その胸いっぱいに受け取り、喜ぶのです。

また、わたしたち人間も、クリスタルの森へとつながる道を持っています。
それは、夢の中です。
見覚えのない風景、見覚えのない家具の並ぶ部屋の中。そんな知らない場所なのに、なぜかとても懐かしく居心地が良くて、しあわせな空間。
そんなところで、あなたとあなたの猫が昔のように寄り添っていたり、その手にあなたの猫を感じたら
そこはクリスタルの森です。
あなたの想いが森につながり、猫たちに会いに行っていたのです。
その証拠に、目覚めた後も、その時のしあわせが
ぬくもりが、胸に残っているはずです。
そして、その手には、その感触が残っているはずです。

クリスタルの森には、これから地球に生まれてくる仔猫たちも住んでいます。
猫たちは、地球での住所が決まっていない仔猫たちに出会うと
「あたしのママは優しいから行ってみて」とか
「何丁目のなんとかさんは、猫が大好きで面倒見がいいよ」とか、仔猫たちに教えてあげます。
そうして、その仔猫たちの胸の中には、小さな「紹介状」ができ、それを持って、地球に生まれてくるのです。

f0041600_15115264.jpeg
                                           Bébé-là 


もし、お家のない猫や家族のいない猫に出会って、少しでも何かを感じたら
それは、その猫があなたへの「紹介状」を持っているからです。
その出会いは、偶然ではなく、会うべくして会ったものなのです。
だから、そんな時は、ためらわずに手を差し延べてください。

家族に迎え入れること、家族を探してあげること、病気や怪我を治してあげること、その日生きるための食事をあげること、
それがどんなことであっても、どんなに小さなことであっても
それは、私たちにも、猫たちにも、とても大事なことなのです。

たまに「紹介状」を持ったまま、あちこちと寄り道をしていて、あなたに出会うときには、ずいぶんと歳をとってしまっている猫もいます。
玄関先に世間の荒波にもまれた風格のある猫が座り込んでいたり、放浪生活に疲れ果てた猫が背後から小さな声で呼んできたりと、その出会いはいろいろです。
でも、会えば必ず分かります。
なぜなら、猫たちの持っている「紹介状」は永遠に有効だからです。


わたしたちの家族、
猫たちが住むクリスタルの森のあるクリスタル星は
わたしたちの見上げるすぐそこの空にあります。

その星は、ひとつの曇りもなく、ひとつの傷もなく、どこまでも透明で、わたしたちの目に映ることはありません。
ただ、たまに、何気なく見上げた空に、何もないのにきらりと煌めく光りが見えたら、それが、クリスタル星です。
それは猫たちが「あたしたちは、いつでもここにいるよ」と、地球のわたしたちに合図をしている小さな光なのです。

おしまい。

おしまい。

...という事で、4ヶ月前に、Capiちゃんからの招待状をもってやってきた小さな仔。
Capiちゃんと同じ毛色、柄、目の周りが白いとこや、まつ毛が長いのも同じな姉妹のような仔。違うのは、目の色と、毛足の長さ。

このこは、声が小さなかすれ声しか出ず、先天性軟口蓋裂というお口の上部が裂けている病気をもって生まれてきて、その上、殺処分1ヶ月という期限という運命をCapiちゃんが救いました。



[PR]
# by mimijean | 2016-02-26 06:08 | mlle capi

Mats Ek de quitter la scène

Le14 Janvier 2016

C’est la saison des adieux, après Sylvie Guillem en décembre, c’est au tour de Mats Ek de quitter la scène...
 
Mats Ek のバレエが一番好きだったのに…。
70歳になったのを機に、振付家としての活動に終止符を打ち、彼の全作品を封印するそうです。

フィガロ紙の記事→ Le Figro



f0041600_11202488.jpeg

写真は、オペラガルニエで観た大好きな"La maison de bernarda" Une sorte de..."の公演。









.


[PR]
# by mimijean | 2016-01-14 02:17

David Bowie... une étoile renaît

Le 11 Janvier 2016...


David Bowie... une étoile renaît


f0041600_11144650.jpeg
 










.

[PR]
# by mimijean | 2016-01-11 02:10 | cinema, livre,musiqu

Pensée du 365e soir

Le31 Décembre 2015... La nouvelle page s'ouvre dans quelques minutie maintenant....

Pensée du 365e soir
Le 31 Décembre

Lumière

En cette dernière soirée de l'année
Se souvenir qu'il est toujours
Temps d'aimer et temps de recevoir
Temps de changer et temps d'accepter
Temps de recommencer et temps de partir
Temps de naître et temps d'espérer
Temps de promette et temps d'agir
Temps de vivre... Tout simplement

"petite philosophie du soir"

数分後に新しいページを開く今に…

365日目の夜の想い

灯り

1年最後のこの夜に
いつも想い出す

好きになる時、そして受けとる時
変わる時、そして受け入れる時
再び始める時、そして過ぎ去る時
生まれる時、そして希望の時
約束の時、そして振る舞う時
生きる時…すべてシンプルなこと

"petite philosophie du soir"より抜粋

f0041600_14360015.jpeg










.






.

[PR]
# by mimijean | 2015-12-31 23:52 | monologue

Joyeux Noël

Le25. Décembre. 2015

le père noël d'envole dans le ciel lumière...

Joyeux Noël

f0041600_23293631.jpeg












.

[PR]
# by mimijean | 2015-12-25 12:32 | noël

Je t'embrasse doucement

Le28 Novembre 2015...Paris 75007


わたしの大好きな教会の2つのうちのひとつ。

いつも誰もいない凛とした空気に心が落ち着く。


f0041600_14092231.jpeg

















[PR]
# by mimijean | 2015-11-29 07:04 | favoris

Mon quartier...Rue de Charonne

Le13 Novembre 2015...Rue de Charonne ou je travaillais 6 ans et j'ai toujours passé beaucoup de temps ici. Cette rue ne change rien, sauf quelque les gens ne sont pas là...

あの恐ろしい日から一週間が経ちました。
わたしが6年以上の毎日の大半を過ごした仕事場のある大好きな Rue de Charonne も哀しみの通りとなりました。わたしはこの通りのたくさんの人々に支えられました。

何一つ普段と変わらないRue de Charonne 。この通りで、あの時すれ違った人々の匂いが消えた以外は…。


f0041600_22574221.jpg











.

[PR]
# by mimijean | 2015-11-22 22:58 | monologue

Pour toi Paris

Le13. Novembre. 2015...Pour toi Paris...je pleure. 
Paris, tu es ma ville.


f0041600_09045549.jpg


テロのあった1ヶ所の11区のLa Belle équipe は、わたしが6年以上勤めていた会社と同じ通りにあるのカフェレストラン。19人の方々が楽しい時間を一瞬にして失い、未来も失いました。

"Allahu Akbar" "神は偉大なり"の意味を履き違えたあなた方。人を殺して神さまは許すはずがありません。







.


[PR]
# by mimijean | 2015-11-15 09:03 | france

être tranquille


" Tu peux fermer les yeux aux choses que tu ne
veux pas voir.
... mais tu ne peux pas fermer ton cœur aux
choses que tu ne veux pas ressentir. "

f0041600_00010920.jpg



たまたま入ったCafé… 居心地がよく、静かな時間を過ごす。

吊るされたランプたちは美しい色のガラス。
カトラリーは、使い込まれた銀製。
シュガー入れは、フランスの古いティーポット。


















[PR]
# by mimijean | 2015-09-02 16:41 | restaurant, café

"Amour en cage"...ほおずき


Le12 Août 2015...1ans de ma petite Capi ange, une fleur d' Août pour toi.
J' ai choisi un physalis que je le mis avec ton petit corps pour envoyer au ciel le même jour en 2014. Tu sais? Le physalis, cette plante est parfois appelée "Amour en cage".


今日はCapiちゃんが天使になって1年目。
この時間にあなたは天使になり、遠いところに旅立っちゃったね。そして、その時、Mamanがこのほおずきをあなたの旅立ちのために添えたよね。今年もまた見つけたよ、あなたに似合うほおずきを。


f0041600_119199.jpg


ねぇ、知っている?ほおずきはフランス語で、"physalis"と言うよね。ほおずきを水につけておくと、オレンジの提灯が網の目の籠の様になり、中のオレンジ実が籠に閉じ込められたようになるの…だから別名があるんだよ…"Amour en cage" 「籠に閉じ込められた愛」と言う意味だよ。まさにだね。

f0041600_1183584.jpg


きみはもう飛んでいったのか?
















































.
[PR]
# by mimijean | 2015-08-12 09:39 | mlle capi

côté de mon école


Le 05 Juin 2015....75009 Paris: côté de mon école ou j' étais.


わたしの通った学校近くを久しぶりにあるいてみた。 校長先生はもう天使になったのだろうね。




f0041600_1571922.jpg



































.
[PR]
# by mimijean | 2015-06-05 07:52 | quartier

Le petit déjeuner ...朝食

Le25 Mai 2015... a la maison


朝食はどんなに忙しくても必ず食べます。
いつもは濃いカフェと、トーストに大好きなクリスタル塩入りのバターとジャム。
気温が上がりだすと、トーストよりもpetits pains grillésの方が食べやすい。
ジャムは、甘さ控えめを探すのがなかなか難しいので、時間がある時は作ります。
もしくは、コンポート。コンポートは日本では、実が綺麗に残っていますが、フランスのコンポートはムース状になっている為、(わたしが見る限り)ジャムの様に塗って食べれます。このBonne mamanのrhubarbeのコンポートは甘くなく、パンやヨーグルトにと、結構お気に入り。


f0041600_12074913.jpg











.

[PR]
# by mimijean | 2015-05-26 05:11 | ma vie quotidienne

Au boulot !

Le21 Mai 2015...rue pierre picard

A la découvert des beaux tissus vintages...

美しいヴィンテージファブリックに出会う時...



f0041600_07584934.jpg







.

[PR]
# by mimijean | 2015-05-21 23:56 | mon metier

avec mes amis ...友人たちと。


Le 6 Mai 2015 21:11...chez mes amis
Rue saint-maur 75011


友人宅でディナーのお誘い。七面鳥とジャガイモのビネガーソース。付け合わせは、フランスでは定番のインゲンと、にんじんソテー。

f0041600_12461434.jpg


















[PR]
# by mimijean | 2015-05-18 23:42 | mes amis


2000年からのFrance生活&帽子製作日記。http://www.mimi-miyuki.webs.com/

by mimi
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31